検品・買い付けの鬼がやってきた。(^^)/

林南峰工場長が大島石の買い付けのあと、残りの日程で弊社の滝根みかげの買い付けに来ていただきました。横シマのシャツの方です。

まさに「検品の鬼」。

4月頃のブログにも書きましたが、恐らくこの人は日本の墓石材を一番扱っている担当者です。大島石、庵治石も買い付け、切削の指示もしているので社内でも重大な責任を担っています。

中国から自分で検品のための道具を持ってきています。

弊社の渡辺一秀さん。めろめろです。

結果的にはたくさん印をつけていただきました。ありがとうございます。

採石場も見て頂き、

三春町の有名なお蕎麦屋さんにも一緒に行ってまいりました。

いやー、高級な接待だ。

またいらしてくださいねー。ありがとうございました。(*^_^*)

国産銘石アドバイザー研修 みちのく編( ^^) _U~~

国産銘石アドバイザー研修 みちのく編

一日目は紀山石。

岩盤から火薬とせり矢で石をはずすところを見せていただきました。

見学だけで終わらないのがこの研修のチャレンジ。この機会に知識を身につける。

山岡社長、前田部長、ありがとうございました。

そして夜は懇親会。

2日目は滝根みかげ。工場と採石場の見学でした。

消音ブレード。ほんとうに静かです。

隆司社長、わかりやすい説明と今回のセッティング、ありがとうございます。

岩盤をワイヤーソーで切断するところを見学。

川内村の施設でイワナのから揚げ定食をいただき、

村長のあいさつをいただき、「あしたを歩く」記念碑に真鍮の小物をくくりつけてきました。

最後、筆記テストの後に終了賞の授与。

みんなで勉強しセールストークを身に付けて、国産銘石アドバイザーとして皆さんに国産石材の良さを伝えていきたいですね。

 

僕も今回の研修で大変勉強になりました。結果を出さんといかんね。石産協、皆様、ありがとうございました。( ^^) _U~~