#688、#1218、松山石 外柵材です。

中国のある工場の原石在庫置き場です。

#688の前で写真。もしかしたら貴重な写真になるかも。

ここには松山石が10,000切程度

#688が1,000㎥以上

#623が2,000㎥程度

在庫されているそうです。

いま、#623も#688も松山石も採掘が止まっています。

#1218の前で写真。わーい。😃

この会社は金持ちだ。いいなあ。

#1218は残り少なくなりそうですが、ほかの数種類の石はしばらくはなんとかなりそうですよー。

 

 

 

検品・買い付けの鬼がやってきた。(^^)/

林南峰工場長が大島石の買い付けのあと、残りの日程で弊社の滝根みかげの買い付けに来ていただきました。横シマのシャツの方です。

まさに「検品の鬼」。

4月頃のブログにも書きましたが、恐らくこの人は日本の墓石材を一番扱っている担当者です。大島石、庵治石も買い付け、切削の指示もしているので社内でも重大な責任を担っています。

中国から自分で検品のための道具を持ってきています。

弊社の渡辺一秀さん。めろめろです。

結果的にはたくさん印をつけていただきました。ありがとうございます。

採石場も見て頂き、

三春町の有名なお蕎麦屋さんにも一緒に行ってまいりました。

いやー、高級な接待だ。

またいらしてくださいねー。ありがとうございました。(*^_^*)

よさそう。大連#603( ゚Д゚)

先々週から先週にかけて福建省の工場などを確認して参りました。

サンプルでは見ていましたが、原石は初めてでした。

稲田とやさとみかげの間のような石目。

採掘はやはり遼寧省のようです。

この度、大口の取引先の工場が600㎥の原石を仕入れたと聞いたので有望と思い拝見しました。

数年前から湖北#603は見ていますが少なくとも福建省の工場に入っている湖北603よりはこちらの方が明らかに有望。

もう弊社のラインナップには入れました。

もう少し様子を見たら本格的に進めてみようかと考えております。

 

 

 

 

新年初売りのお知らせです(*´▽`*)

2019年(平成31年?)の1月11日(金)、12日(土)の2日間

(株)イシフク静岡本社で「新年初売り」が行われます。

内容は・・・・来ていただければわかります。いや、盛りだくさんです。

是非皆さまお誘いあわせの上、ご来場下さい。

宜しくお願い致します。

尚、一般の方のご入場はお断りしております。