ちきゅうオマーンプロジェクトというものでした。(*’▽’)

DSC_9792
DSC_9785

弊社で切削された岩石の円柱は、半分は「アーカイブ」といってニューヨークの科学研究所に送り保存し、・・・・

DSC_9791

残りの半分を研究スタッフがいろいろな角度からみて研究するということでした。

研究スタッフはこの6月初旬から8月のお盆前まで休みなしで研究。12か国の人たちが3つのローテーション

・夜中の12時~昼の12時

・昼の12時~夜中の12時

・朝の6時~夜の6時

の時間帯に分かれて毎日60メートル分を毎日研究していたそうです。

清水港に停泊中の地球深部探査船「ちきゅう」の実験室を案内してくださった道林先生はこの2か月の間は睡眠は2~4時間/日だったそうです。

でも目はギラギラしていました。楽しそうでした。

DSC_9795
DSC_9796

こんな遊び心も少しあったのも素敵でした。

こんなプロジェクトのお手伝いができ、光栄でしたね。( `ー´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です